インデックス取引

LMFXインデックスでの取引は、さまざまな国の個々の証券取引所への多様なアクセスポイントを提供します。 単一株で取引する代わりに、英国のFTSEまたはドイツのDAXで取引して、各インデックスの構成要素全体にエクスポージャーを分散させます。

LMFXシングルストックCFDの場合と同様に、取引所で取引されている元の商品を反映した価格設定、レバレッジ、低い手数料で利益を得ることができます。

ロールオーバーポリシー 取引時間

指数 典型的なスプレッド スワップショート スワップロング リミットとストップレベル 使ったマージン * ティック値**ロットあたり コントラクトサイズ(1ロット)
AUS200 1 -0.50 -0.85 7 200 $1 * AUDUSD 1
FRA40 1 -0.50 -0.85 5 200 $1 * EURUSD 1
GER30 1 -0.50 -1.13 5 200 $1 * EURUSD 1
SPA35 5 -0.50 -1.14 12 200 $1 * EURUSD 1
UK100 4 -0.50 -1.08 4 200 $1 * GBPUSD 1
USA100 2 -0.50 -0.85 4 50 $1 1
USA30 3 -0.50 -1.86 6 100 $1 1
USA500 0.4 -0.50 -2.15 -2.23 160 $1 1
USDIndex 0.5 -5.5 -8.5 7 200 $1 1
* 1ロットのポジションサイズによるのマージン
** 1ロットは1契約に相当
***  トリプルスワップは金曜日に適用されます。 スワップは市場の状況に基づいて毎日調整されて、すべてのオープンポジションに適用されます。 料金は流動性プロバイダーから提供されて、配当金の支払いなどの企業行動に合わせて調整されます。
****  2 USD/ロットのコミッションがあります.
注意: CFDインデックス商品は基本となるキャッシュ指数の価格変動により滞在的損益をトレーダーにもたらすことが可能です。トレーダーはポジションサイズや特に配当落ち日などのオーバーナイト・スワップ手数料による口座証拠金不足を避けるため十分な資金を維持できるよう理にかなった配慮を行う必要があります。

取引時間

トレーディングプロダクト 取引時間 (GMT+2) 休憩時間 (GMT+2)
USA30 月曜日 01:00 - 金曜日 23:15 日常 from 23:15 迄 23.30
USA500 月曜日 01:00 - 金曜日 23:15 日常 from 23:15 迄 23.30
USA100 月曜日 01:00 - 金曜日 23:15 日常 from 23:15 迄 23.30
UK100 日常 09:00 - 23:00 なし
GER30 日常 09:00- 23:00 なし
SPA35 日常 10:00 - 18:30 なし
FRA40 日常 09:00 - 23:00 なし
SUI30 日常 08:50- 18:25 なし
AUS200 日常 00:50 - 23:00 日常 07:30 - 08:10
注意: 23:55 から 00:05 (サーバータイム)には、毎日行われる銀行のロールオーバーのため、スプレッドの拡大と流動性の低下が生じます。銀行のロールオーバー中に、流動性またはスプレッドが不適正となった場合、スプレッドの拡大と行き過ぎたスリッページが生じる場合があります。このため、この時間内での、注文の執行は行われません。

インデックスオーバーナイトスワップレート

外国為替取引と同様に、すべてのインデックスCFDはオーバーナイトの融資の対象となります。 日中のポジションは無料です。

この翌日物料金を通じて、株主に資金が送金される結果となる企業行動、交換オファー、ボーナスオファーなどを許可します。

したがって、基礎となるインデックスの一部を形成する単一株式が配当金の支払いを発行して(負けている場合)、このポジションを一晩保持した場合、トレーダー はこの配当金をSWAP調整の形で受け取ります。逆に、ショートポジションはオーバーナイトスワップを通じて請求されます。

多くの原資産で構成されるインデックスCfDに入力したので、企業の発表時にSWAPが頻繁に変更される場合があります。

トリプルSWAPは、すべてのインデックスCFDに金曜日に適用されます。

対応のSWAPレートについては、LMFXのウェブサイトを参照してください。